バレンタインにはチョコと緑茶を贈ろう

バレンタインにチョコと組み合わせて送る飲み物としては、紅茶やコーヒーなどを選ぶ人が多いかもしれません。しかし実は相性の良い飲み物として、緑茶が挙げられます。チョコレートには様々な魅力がありますが、その魅力を考えると、まさに緑茶はぴったりと言えるでしょう。一般的にチョコレートはココアバターの濃厚な味わいが魅力の1つに当たります。

チョコレートを実際に食べてみると、口の中が少し油っぽいと感じることがあるかもしれません。一般的にチョコレートには脂肪分がたくさん含まれていて、口の中がねっとりと感じることがあるのです。口の中をリセットしながら食べることが、チョコレートを美味しく食べるための1つのコツと言えるでしょう。このような時に組み合わせたい飲み物が緑茶です。

緑茶の中には担任と呼ばれる成分が含まれていますが、口の中をさっぱりさせる働きを持ちます。緑茶の中でも煎茶はタンニンが多く含まれているため、合わせるにはぴったりと言えるでしょう。チョコレートはカカオの独特な風味がおいしいですが、強い個性を持っているため、ずっと食べ続けていれば飽きが来てしまいます。このような時にも緑茶がぴったりなのです。

緑茶にも程良い渋みや苦味があるので、一緒に食べることでチョコのおいしさをさらに引き立てることができます。甘い和菓子には緑茶がありますが、チョコの甘さにもぴったりです。バレンタインでチョコと緑茶の組み合わせは意外かもしれませんが、チョコをいっそう美味しくする役割があります。今年のバレンタインはおいしいチョコと緑茶を一緒にプレゼントしてみましょう。

バレンタインのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*